肝臓の数値を正常に保つ|病気リスク回避のススメ

補って健康を手に

栄養剤

オメガ3はオメガ3脂肪酸と称される不飽和脂肪酸に分類されます。人体に必要な栄養素としてはリノレン酸やDHA,EPAなどを含みます。体内で産生することが出来ないため食事から摂るしかありませんが、欠乏することによって血流が悪くなり心筋梗塞や脳梗塞、またアレルギー症状の発症リスクが増悪するなどの負の面が表出します。オメガ3が含まれる食材には青魚の脂や亜麻仁油、えごま油がありますが、日本人は魚の摂取量が欧米人に比較して多かったために、不足することによって生ずる疾患をあまり気にする必要はなかったといえます。しかし時代は変わりました。急速な食生活の欧米化で、今まで以上に意識してオメガ3を取る必要性が生じたのです。残念ながら、昔のように毎日の食事から摂ることは難しいでしょう。そうであれば、手軽に摂取できるサプリの摂取が最も合理的と言えます。

サプリでオメガ3を摂取することのメリットを続けて挙げてみましょう。まず、食材から摂取する場合ですが記述の通り青魚や亜麻仁油、えごま油から摂ることになります。魚離れが言われるようになって久しいため、魚中心の食生活は現実的ではないでしょう。亜麻仁油やえごま油は熱に弱いため、ドレッシングや調味料のように非加熱の状態で使用することになりますが、毎日摂取するにはレシピの範囲も限られます。要するに、食材からオメガ3を摂ることのハードルは意外に高いのです。その点サプリであれば携帯できますので、食事に偏りを感じた場合にはどのような場所であっても摂取できます。また、全ての栄養素に言えることですが、摂取は継続的でなければなりません。その点でもサプリは気軽に摂取できるので、継続することも容易でしょう。オメガ3のように、健康的な理由から必要でありながら食事から摂取しにくい栄養素は、サプリで摂ることが賢い選択と言えます。